静岡・浜松の婚活&結婚相談なら会員数10万人以上のゴールド・マリッジ

静岡・浜松の婚活&結婚相談所【ゴールド・マリッジ】

2016年9月30日

堀江貴文さんに共感・・・

51pljrij0bl-_uy250_1

ゴールド・マリッジの平野です。

最近読んだ本で心に残ったフレーズが

良かったの書いちゃいました…

まずは、堀江貴文さんの

 

「お互いの価値観が異なっていることがわかる」

というのは、とても大事なことだ。

なんとなくわかったふりをして終わるのと、

たとえ自分の価値観と違っていても、

しっかり相手の意見を聞くのとでは、

どちらが「相手のことを知る」ことになるだろう…

・・・

意見が一致しないことと、

相手のことを嫌うということは、

そもそも、

まったく別のことだ。

第一章-なぜ、本音で生きられないか P33 抜粋

 

次は、七尾与史さんの「偶然屋」から…

615lbrkkwhl-_ac_us320_ql65_1

「君の人生という舞台の主人公は誰がなんと言おうと君だけだ・・・」

どっかで聴いたようなような気もするけど

たしかにと思ってしまう…

 

最後は、こちら

61r542z5w-l-_ac_us320_ql65_1

「細かいことなんて、後で考えればいいんです。

どんなことをやりたいのか。

どんなものを作り上げたいのか。

大勢で議論しながら積み上げていくよりも、

明確なゴールを定め、

そこに行き着くためには、

何が問題になるのか、

どこを工夫しなければならないのか、

そこに知恵を絞った方が、よほど効率的ですし、

いいものが出来上がるはずなんです。…」

 

もちろん内容も太鼓判です。

良かったら読んでみてください…

 

結局何が言いたかったかというと

何かを残す人って

有形無形問わず

実際に行動に移している人であり

やってるかやってないかの違いだけ…

 

最後に

堀江貴文さんの同誌にあった言葉です。

 

「できない理由」を探して、いいことあるのか?

 

 

 

 

 

 

WinWinWinメンバーズカードを手に入れる

平野啓三BLOG

小林健太BLOG

最新レポート

実践レポート

Copyright © 2015 GOLD MARRIGE Co., Ltd. All Rights Reserved.

会員登録はコチラ