静岡・浜松の婚活&結婚相談なら会員数10万人以上のゴールド・マリッジ

静岡・浜松の婚活&結婚相談所【ゴールド・マリッジ】

2016年9月23日

自分の器を大きくするためには…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

非常に我が強く、まるで自分の弱みを見せない…

そのためか、みていても非常に息苦しさを感じてしまう。

 

あれが嫌、これが嫌、僕はこうじゃなきゃ嫌

嫌・嫌・嫌…

 

Abstract modern interior design with corners and cloudy sky outside. Square architecture background, blue toned 3d render illustration

たっぷり時間をかけてその人と話をして

よくよくきいてみるとプライベートも仕事も上手くいっていない

まわりからも「考えが硬すぎる」とよく言われる

 

でも、自分の何がいけないのかわからない…

自分の信念は曲げたくない…

器の大きな人間になりたい…

 

そこでのアドバイスは

 

まず、「自分の弱さを受け入れる」こと

今のあなたは、自分の弱さを拒むため、

卵の殻のように固く硬くなっている。(ダイヤモンド級の硬さだ)

一度、紙に自分が弱いと思っていることを書き出してみて

なぜ、そう思うのか

なぜ、そうなったか

過去からさかのぼり書き出してみること。

意外と幼少期の誰とないひとの一言が起因しているといったこともある

 

自分の弱さは決してマイナスではない

そもそも人間はみなよわいもの…

 

もちろん僕だって弱いところがいっぱいある

弱さを受け入れることで

改善するために努力するのか?

他人に頼るのか?

逆に良いところを伸ばしていくのか?

 

自分の弱さを受け入れると

次に「他者の弱さを受け入れる事が出来る」

完璧な人間なんていない

自分と比べる必要もない

いままで、他者の批判や愚痴をいうことがあったとすれば

それがなんでもない事だと気づくはず

そもそも人間はそんなに強くはないのだから…

 

だから「求める」のではなく「与える」ことが重要になる

あの人のためにこうしてあげよう

こうしたらもっと良くなるからこうしよう

思考は前向きへと変わり

愚痴、批判といった思考はどこかえいってしまう…

 

よく器の大きな人間になりたいときくことがあるけど

そもそも器は自分で大きくするものではないと思うし、自分では大きくできないのではと思っている。

 

器を大きくするためには

先ほどの「与える」ことが重要ではないかと

 

「与える」ことで返ってくる

よく「返報性の法則」っていうけど

 

その与えたことにより、返ってくるものが多ければ多いほど

自分の器はそれに合わせて自然に大きくなっていくのではないかと思っている。

 

 

結婚相談所でこれまで多数の方の相談をきいてきて

もちろん婚活に関する話をすることが多いけど

その一方で、人生相談や自己啓発的な話しをするケースも多く、

そういう意味では相談者の人生の「点」での応援ではなく、

「線」での応援をもっと強化しなければと強く感じている。

 

ゴールド・マリッジ 平野

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WinWinWinメンバーズカードを手に入れる

平野啓三BLOG

小林健太BLOG

最新レポート

実践レポート

Copyright © 2015 GOLD MARRIGE Co., Ltd. All Rights Reserved.

会員登録はコチラ